Dept. of Applied Chemistry, Chemical Engineering, and Biochemical Engineering, Yamagata Univ.

本学科の特徴とカリキュラム

化学・バイオ工学科は、従来のバイオ化学工学科の全教員、物質化学工学科の大部分の教員、応用生命システム工学科の生命関連教員を結集・再編して、平成29年度に新設されます。当学科では、化学を中心とした広い自然科学教育を行い、社会の中で生命・新素材・環境・エネルギー分野のスペシャリストとして活躍できる人材の育成を目的としています。

入学生は、各人の希望を踏まえて、「応用化学・化学工学コース」または「バイオ化学工学コース」のいずれかに配属されます。両コースは、1、2年生では共通の科目を学んで基礎力を身につけたあと、3年生のときにそれぞれの専門科目を主として学びます。


代表的な講義科目
1年生 2年生 3年生
応用化学・化学工学コース
  • 無機化学基礎
  • 有機化学基礎
  • 生物学基礎
  • 数学
  • 物理学
  • など
  • 有機化学
  • 無機化学
  • 分析化学
  • 物理化学
  • 細胞生物学
  • 化学英語
  • など
  • 環境化学
  • マテリアル化学
  • エネルギー化学
  • 分離プロセス工学
  • など
バイオ化学工学コース
  • 遺伝子工学
  • 化粧品学
  • 再生医工学
  • 医薬品化学
  • など

↑ PAGE TOP