研究・教育トピックス

2019年

【報道】再沈法によるディスプレイ用ヨウ素系発光材料の開発(増原陽人研究室)がメディアで報道されました

2019/01/11

  • 増原陽人研究室が研究する、次世代のディスプレイ用発光材料として期待されるペロブスカイト量子ドットを,ヨウ素を原料とした再沈法で低コストで合成する手法の開発が報道されました。 (日本経済新聞12/12)

研究・教育トピックス:2019年

研究・教育トピックス