研究・教育トピックス

2022年

【お知らせ】渋谷 勇助さん(博士後期課程3年)の論文がCrystal Growth & DesignのSupplementary Coverとして掲載されました

2022/12/23

  • 氏名:渋谷勇助(博士後期課程3年 片桐研究室)
  • 掲載誌:Crystal Growth & Design
  • 業績題目:Azulene End-Capped 1,3,4-Thiadiazole as an n-Type Organic Semiconductor with a Herringbone–Brickwork Cooperative 2D Layered Structure
  • 著者:Yusuke Shibuya, Amane Matsunaga, Daisuke Kumaki, Shizuo Tokito, and Hiroshi Katagiri*

 ※掲載記事 https://pubs.acs.org/doi/10.1021/acs.cgd.2c00783

研究・教育トピックス:2022年

研究・教育トピックス